二十四節気七十二候:啓蟄(けいちつ)

March 8, 2016

啓蟄(けいちつ)。

土の中の生き物が動き出す季節です。

 

若葉や花が本格的に目覚めるこの時期は、

人の身体もエネルギーが満ちてくるそうです。

 

また啓蟄の初候(3月5日〜9日頃)は、

蟄虫啓戸(すごもりのむしとをひらく)

と言って、冬ごもりをしていた生きものが

姿を表す頃、という意味だそうです。

 

たしかに3月に入ると気持ちが活動的になり、

新生活に向けて準備をはじめる人もたくさん

いますよね?

私も毎年この時期は、身体を動かしたくなって、

会費だけ払い続けているジムのことが

気になり始めます。笑

 

今日は、東京駅から2分のところにある、

「サラベス」で、打合わせを兼ねたブランチ会。

サラベスはNYのお気に入りのレストランでしたが、

日本にお店が増えてとてもうれしい。

朝食の女王、サラベスの卵料理からパワーを

いただきました!

 

食べてばっかりだから、

そろそろジムもいかなきゃー。

 

 

 

Please reload

© 2023 by Beyond the Frame. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon